最新情報 / UPDATE

Home  /  NEWEST UPDATE  /  Current Page

NHK World TV NEWSLINE - The Road Ahead: Something to Smile About

 

 

ニコニコ大使は、2月14日(金)から18日(月)にかけて、新たに宮城と気仙沼の学童を、訪ねる予定です。

このツァーは、協賛団体の www.birdoflugas.com (ビルド・フルーガス)から高田彩さんをお迎えして、準備中です。

このツァーの共同スポンサーは、ザ・ブリッジ・トゥー・トウホク・グループ・ペアレンツ(翻訳者註:日本語名称不明)

(the Bridge to Tohoku Group Parents)という団体や、ザ・ブリティッシュ・スクール・イン・トーキョー

クー・ファティマ、アラジン、アンド、メグミ(Kuu Fatima, Aladdin and Megumi)

こうした団体で催すショーや本の売上全額を、私どもニコニコ大使プログラムへ寄付してくださったのです。

クー・ファティマの新刊書とともに私どもニコニコ大使シリーズの本を出し始めるのは、胸躍る思いです。

この詳細は、以下のキャメルン・グループのホームページをご参照ください。

http://camelun.com

追伸

以下は私たちの新しいプロモーション・ビデオへのリンクです。

http://tinyurl.com/NikoNikoTaishiPromo

以下は、講演会主催グループ・非営利団体であるTED主催の東北講演会(TEDx Tohoku)

で私ニコニコ大使ガイ・トタロが行った講演のビデオです。

http://tinyurl.com/NikoNikoTaishiTEDx

8月31日<h/3>

ニコニコ大使の2012年8月ツァーは、6日間、14か所にわたり、久慈から大船渡にかけての沿岸部180キロ(111マイル)を踏破しました。700人の子どもたちのところを訪ねたのです。最初の4か所は初めての訪問地で、残りの10か所はニコニコ大使再歴訪プログラムそのものです。ニコニコ大使は、すでに蒔かれた喜びと愛の種を大きく育てるため、各地を再びまわります。この訪問は、子どもたちのPTSDを癒すためのプロセスの本質的な一環で、だからこそ私たちニコニコ大使はこの特別救援プログラムを続けているのです。「希望の遊び場(プレーグラウンド・オブ・ホープ)」のマイケルに大いに感謝します。マイケル、僕や子どもたちや親ごさんたちそれに先生方を支援して、「ブリティッシュ・スクール・イン・東京」に連れて行ってくれてありがとう!

8月20日

ニコニコ大使は、8月の最後の週に、東北に戻ってまいります!私たちニコニコ大使の最後の東北訪問ツァーから数か月が過ぎました。そこで、私たちはこの恒例の訪問を再開するのを楽しみにしております。1年間にわたり集中的に尽力した後で、私たちは今までのひと月に二度の一週間の訪問旅行をひと月一度に、規模縮小しました。同時に、この地域での「長期自立型心の健康管理プログラム」を創り上げようと、活動しております。非常に幸運なことに、イスラエルから世界でも指折りのPTSD専門家を何人か、私たちニコニコ大使のプログラムお招きして、現在のニコニコ大使プログラム活動にアドバイスをいただき、ニコニコ大使の将来のプログラムを計画するため私たちをご支援いただくことができました。さらに私たちは、提携できるような他の志を同じくする組織や個人の方々とパートナーシップを結ぶことを、積極的に模索しております。私たちは皆、「こぼれでるひとつひとつの笑顔で、世界を変えてゆく」ニコニコ大使なのです。


パートナー